科研費審査意見交換会

科研費審査システム意見交換会

研究費の審査はピアレビューシステムで行われており、研究者は申請者であるとともに、審査者でもあります。科研費は学問領域の広域化、複合化に伴い、従来の特定の専門領域の審査に加えて、より幅広い領域を単位とした審査も行われるようになりました。このような制度の変化に対応することは、個々の研究者のみならず、学問領域全体の発展においても重要です。

現在、JSPSの学術システム研究センターでは、科研費審査システムの全貌を研究者コミュニティー全体で理解することの必要性について議論が始まっています。日本進化学会としても、科研費システムについて理解を深め合う機会として本会を企画しました。

JSPSの学術システム研究センター委員は、現役の研究者から選ばれています。ここで得られた意見が、今後の科研費制度のための議論に直接伝わることになります。多数の皆さんの多様な意見が交換できる場にしていただければと思います(企画:田村浩一郎・河村正二)。

日時: 8月22日(水) 18:00-19:00
場所: 5号館525号室

講演者
長谷部 光泰 (自然科学研究機構 基礎生物学研究所・元JSPS学術システム研究センター生物系科学主任研究員・日本進化学会前会長・文科省研究振興局科学官)
『科研費審査制度の改革について』
田村 浩一郎 (首都大学東京・JSPS学術システム研究センター生物系科学専門研究員・日本進化学会会長)
『科研費審査の現在とこれからについて』