画像について

この花はランの一種、パフィオペディルム(Paphiopedilum属)の園芸品種で、Paph. Enzan Night Flight ‘Kamikane’ SSM/JOGAという。中立説の提唱者、故 木村資生博士は、実は趣味であったパフィオペディルムの品種改良でも著名で、この花に見られるような、班点に特徴のある系統群の作出に大きな貢献があった。ここに掲げる品種は、その木村博士の作出した2品種間(Kimura’s FlightとKimura’s Dream)の交配で生まれたもので、向山蘭園の登録になる。品種名の末尾にあるSSM/JOGAは、この品種が日本洋蘭農業協同組合(JOGA)審査会からSSMメダルを授与されていることを示すもの。今年2018年は「分子進化の中立説」発表50周年にあたるため、それを記念して木村資生博士に由来する画像を選んだ。画像のゆらぎは、本大会のテーマの一つを示す。