大会概要

会期:2018年8月22日(水)〜25日(土)

会場:東京大学駒場Iキャンパス

大会テーマ:「揺らぎ、適応、そして進化へ:表現型とゲノムのはざまで」

プログラム:国際プレナリーセッション/シンポジウム

      一般演題(口頭・ポスター発表)/高校生ポスター発表

      市民公開講座/進化学夏の学校/博物館展示企画

      アウトリーチ企画(進化教育ワークショップ)

日本進化学会第20回大会のご案内


日本進化学会第20回大会を、東京大学駒場Iキャンパスにおいて、2018年8月22日(水)から25日(土)の期間に開催いたします。今大会では、20周年を記念して、「揺らぎ、適応、そして進化へ:表現型とゲノムのはざまで」をメインテーマに、プレナリー講演やシンポジウムの企画を進めております。従来通り、幅広い進化学のテーマを大会に取り入れるべく、会員の皆様からのシンポジウム企画・口頭講演・ポスター発表を募集いたします。また、市民公開講座・高校生ポスター発表・進化学夏の学校なども開催いたします。

有意義な大会とするべく、大会実行委員一同で準備を進めてまいりますので、ご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

今後は、本大会の詳細について随時、本ウェブサイトにて情報を掲載いたします。大会準備や運営について、お気づきの点やご意見がございましたら、下記の大会実行委員会までご連絡ください。

大会実行委員会


大会長河村正二(東京大学)
名誉大会長嶋田正和(東京大学)
大会準備委員長伊藤元己(東京大学)
委員
(五十音順)
朝川毅守(千葉大学)
岩崎貴也(神奈川大学)
岩崎渉(東京大学)
大橋順(東京大学)
久保田渉誠(東京大学)
倉島治(東京大学)
小嶋徹也(東京大学)
近藤真理子(東京大学)
佐々木猛智(東京大学)
塚谷裕一(東京大学)
中山一大(東京大学)
藤原晴彦(東京大学)
松尾隆嗣(東京大学)
矢後勝也(東京大学)
山道真人(東京大学)
米田穣(東京大学)

大会に関するお問い合わせ先


日本進化学会第20回大会実行委員会

電子メール:sesj2018 (a) edu.k.u-tokyo.ac.jp